イチローパパの、男の料理レシピ

この記事の重要度:

食養生(高アルカリ食)

アトピー歴数十年のイチローパパが、手料理レシピを披露するコーナーです。完治するまで、よくつくっていた改善食のほか、アトピーの方でも安心して召しあがっていただける対応食を多数紹介。お肉を使わない、ソイミート(大豆たんぱく)料理もいろいろあります。

ニンジンリンゴジュースのつくり方

この記事の重要度:

アトピー完治を目標に掲げたわたしを強力に支えてくれたのは、ニンジンリンゴジュース。ビタミンとミネラルが豊富で、とくにベータカロテンの抗酸化作用がものすごい。飲めばデトックスが活発に。朝食抜きの食養生も、これで難なく乗り切れます。生活習慣病の予防や治療にも効果は大きいですよ。

カスピ海ヨーグルトを手づくりする方法

この記事の重要度:

アトピーやアレルギーの抑制効果があるといわれるヨーグルト。カスピ海ヨーグルトは効果てきめんでした。アトピーの原因となる痛んだ腸壁を修復し、善玉菌まで増やしてくれるのです。おかげで一気に便通改善。手づくり方法も解説します。

生姜紅茶と生姜湯の効果とつくり方

この記事の重要度:

生姜は免疫力を高め、デトックス(排毒)にも効果があります。アトピーの改善には欠かせない食材なのです。毎日口にする飲み物や料理に工夫して取り入れ、積極的に摂取したいところです。そんな生姜の効能を手軽に得られる生姜紅茶と生姜湯のつくり方を紹介します。

大豆肉団子の甘酢あんかけ

この記事の重要度:

大豆肉団子の甘酢あんかけ

大豆のお肉で、肉団子をつくり、甘酢あんかけにしてみました。そのレシピをご紹介。ちょいと手間はかかるものの、満足感があって苦労しがいのあるひと品です。アトピーの方も安心して召しあがれますよ。どうぞお試しくださいませ。

大葉たっぷりの大豆肉みそ

この記事の重要度:

新鮮な大葉がたくさん手に入ったから、大豆のお肉で肉味噌をつくりました。その折のレシピを書きとめておきます。おいしいですよ。ご飯が進みます。でも、アトピーを治そうとがんばっている方は、お米の食べ過ぎにはくれぐれもご注意ください。

大葉のおむすびとサラダ

この記事の重要度:

トマトとキュウリと大葉

わが家にはまだまだ大葉がたくさん残っています。そこで、おにぎりに大葉を混ぜこんでみました。さっぱりしていて、美味でした。白ごまや梅干しなど、腸内環境をよくしたり、アレルギーの症状をやわらげたりしてくれる食材も使っています。レシピをご紹介します。

きのこのあんかけそば

この記事の重要度:

きのこのあんかけそば

きのこ類には、ベータグルカンが含まれています。ベターグルカンは、アレルギーを抑える効果があると目されている成分。アガリクスなどでおなじみですから、ご存知の方も少なくないと思います。というわけで、今日はきのこをふんだんに使ったあんかけそばのレシピをご紹介しましょう。