乳酸菌サプリメントと整腸剤の正しい選び方

この記事の重要度:

乳酸菌サプリのイメージ

善玉菌を増やし、弱った腸を元気にするなら、整腸剤や乳酸菌サプリメントがおすすめ。アトピー完治を強力に支えます。ビオフェルミンやラクトーン、ミヤリサンほか整腸剤と、アシドフィルス菌90億個や、乳酸菌16種を使った乳酸菌サプリメントなどを比較します。

水酸化マグネシウム(スイマグ)で便秘解消

この記事の重要度:

ミルマグ(水酸化マグネシウム)

アトピーの方は便秘がちであることが多いです。とくに治療のための食事制限を始めると便通は目に見えて悪くなります。そんな便秘におすすめなのが、副作用なし習慣性なしの水酸化マグネシウム(スイマグ)。スイマグは入手困難ですが、ミルマグという商品もあります。

オリゴ糖は善玉菌を増やし、腸を元気にする

この記事の重要度:

オリゴ糖

アトピーの完治後も唯一つづけているのがオリゴ糖です。一般的なオリゴ糖は純度30%程度ですが、アトピーの方の最大のウィークポイントである腸内環境を改善していくには、純度100%が望ましい。さらにさまざまな種の乳酸菌たちが喜ぶよう、複数のオリゴ糖を配合しているものを選ぶのがベストです。

カスピ海ヨーグルトを手づくりする方法

この記事の重要度:

アトピーやアレルギーの抑制効果があるといわれるヨーグルト。カスピ海ヨーグルトは効果てきめんでした。アトピーの原因となる痛んだ腸壁を修復し、善玉菌まで増やしてくれるのです。おかげで一気に便通改善。手づくり方法も解説します。

ぬか漬け、始めました。

この記事の重要度:

自家製のぬか漬け

アトピーの改善、完治にはぬか漬けがおすすめ。ぬか床の乳酸菌は植物性で、ヨーグルトやチーズの動物性乳酸菌より強く、腸に定着しやすいのです。彼らは腸内環境を整え、免疫細胞を刺激。アレルギーを抑えてくれます。

リーキーガット症候群(漏れている腸)

この記事の重要度:

リーキーガット症候群が引き起こす症状、病気

最近注目を集めるリーキーガット症候群(LGS)。食生活の乱れ、精製炭水化物、食品添加物、農薬、水道の塩素、薬(抗生物質、制酸剤、頭痛薬、ステロイドなど)、歯科用充填剤ほか、さまざまなものが引き起こす腸粘膜の損傷です。これがアトピーの原因です。

カンジダ症の自己チェック方法

この記事の重要度:

ガラスの水

カンジダ症かどうか簡単にチェックする方法を紹介。カンジダ症はリーキーガットの前段階。リーキーガットやアトピーの方の腸内では、カンジダが繁殖しているケースが少なくありません。抗体検査を受ける方法もありますが、まずは自己診断しましょう。

カンジダの増殖とイースト菌のアレルギー

この記事の重要度:

カンジダの顕微鏡写真

カンジダ症は、食生活の乱れや水道水の塩素、抗生物質やステロイド、ピル、頭痛薬などが原因で起こります。長引くとカンジダとその仲間のイースト菌全般にアレルギー(イーストコネクション)が発症します。これがさまざまな慢性疾患を引きおこすのです。