食品添加物と化学調味料に目を光らせる

この記事の重要度:

煮干しと昆布の出汁

食品添加物はアトピーの大敵です。昨今のアレルギー疾患急増の背景には、化学調味料を含むこの食品添加物の濫用があると指摘する学者もたくさんいます。アトピーの方が避けるべき食品添加物や、無添加食品の入手方法について解説しています。

小麦グルテンは腸を傷つけ、過敏症やアレルギーを引きおこす

この記事の重要度:

指の炎症

小麦のたんぱく「グルテン」は健康な腸を傷つけ、さまざまな不調の原因になっています。グルテンの過敏症やアレルギーの潜在的な患者も少なくないと予想されます。下痢や腹痛、食道炎、アレルギー症状、さらにアトピーを悪化させる可能性大。症状や検査方法などを解説。

乳製品がアトピーを悪化させる、その理由は?

この記事の重要度:

牛舎

アトピーの方にとって、ヨーグルトは救世主となりうるのか? 乳製品全般を食べてもいいのか? こうした疑問にすべて答えます。牛乳やチーズ、ヨーグルトといった乳製品のリスク、バターなど一部の乳製品のメリットなどをしっかりとお伝えします。

食品中のヒスタミンにご用心!

この記事の重要度:

ヒスタミンを含む魚たち

アレルギーの症状を引きおこすことで知られるヒスタミン。じつは食品中にも含まれています。ひょっとすると毎日食べているもののなかに、アトピーの症状を増悪させているものがあるかもしれない。ヒスタミン含有量の多い食品などについて理解を深めるための記事です。

玄米でなぜアトピーが悪化するのか?

この記事の重要度:

玄米と味噌汁、ぬか漬け、納豆

玄米でアトピーが悪化するのにはきちんとした理由があります。人体に有害な反栄養素のフィチン酸とアブシジン酸を含みますし、強い排毒作用があるから好転反応が起きることもある。消化不良を起こしやすく、残留農薬の危険性もあるのです。でもご安心を。すべてに対策法があります。

アトピーに悪い食べ物が、治癒の足を引っ張っている

この記事の重要度:

アトピーの方が口にしてはいけない食品について解説します。食べ物に含まれる毒(食毒)はいたるところにあふれています。お店で何気なく食べ物を選んでいると、毎日まちがいなく多くの毒をからだに入れることになります。自分や家族を守るのは、知識と意識です。