アトピーに紫外線対策は必要?

紫外線

syouheyさん
2014年6月25日

紫外線対策についてなのですが、イチローさんは何か対策をとられていますか?

できれば、完治前と完治後それぞれの対策を教えてほしいです。

ご回答よろしくお願い致します。

なにもしていませんよ。昔もいまも。

太陽の日差しをたっぷり浴びることはむしろ、アトピーの肌にとてもよいのではないかとわたしは感じています。だから6月くらいからベランダや河川敷などで下焼きをして、夏場は海などで思いきり焼いていました(いまも夏は海水浴ざんまいです)。毎年、日焼けによって症状がぐっと改善していました。乾燥肌が保湿がいらないくらい回復したし、かゆみ対策にもなりました。

学生時代からの習慣で、海に行っても、日焼けどめでなく、サンオイル代わりにココナッツオイルを塗ります。妻は日焼けどめをせかせか塗りながら、わたしのことを白い眼で見ています^^

ちなみに最近、オゾン層の破壊による有害紫外線の増加が危険だ、皮膚がんになるぞ、とかまびすしいのですけれど、日焼けどめがこれほど普及してきているのに先進国では皮膚がん患者は減るどころか増えているそうです。その一方、国民のほとんどが日焼けどめとは無縁の地域(後進国や途上国)の罹患率には変化なし。そして日焼けどめは、皮膚がんの増加と歩調を合わせるようにして普及してきた。

という事実からわたしが導きだした結論は、

先進国で皮膚がんが増加している原因は紫外線でなく、日焼けどめクリームである。

というものです。

根拠なんてありません(笑)。直感です。きっと素人のたわごとでしょう^^

紫外線が気になるなら、うちの妻のように紫外線対策に万全を期す、ということでいいと思います。

ただし日焼けどめはスキンケア用品や洗濯洗剤などと同じように化学物質(合成界面活性剤など)たっぷり。アトピー肌には刺激が強すぎるため、使わないほうがいいとわたしは判断しています。南国へ旅行した際、さすがにUVカットをしないとまずかろうと考えて、妻の日焼けどめを借りたのですが、肌の症状が顕著に悪化しましたから。

それと紫外線には、体内でのビタミンDの生成をうながすという大切な働きもあります。過剰に恐れる必要はないと思うのです。


PS:どこから始めるべきかわからない? ここから始めてみては!
にほんブログ村 健康ブログへ
参考になったらタップ&クリックください。
questionnaireバナー

アトピーが100日で完治した方法
このあと以下もよく読まれています。

管理人/イチロー

アトピー歴十数年。数年前、ずっと目をそむけてきたアトピーが仕事もできないほど悪化。否応なく病気とがっぷり四つに組み、100日かけてねじふせました。その実践術のすべてを公開します。また食生活アドバイザー(社団法人FLAネットワーク協会認定)の視点から、健康に暮らしていくための正しい食事法を提案。ひとりでも多くの方が、あの苦しみから逃れられますように。