高校生の娘のアトピーが悪化。何かよい改善法はありますか?

高校生の娘のアトピーが悪化。何かよい改善法はありますか?

みくままさん
2015年3月24日

私の高校一年生の娘は小さい頃からアトピーです。高校に入ってから急にアトピーがひどくなってしまい去、年の秋頃からイチローさんのブログを参考にさせていただいています。とてもわかりやすく、勉強になることが多いです。ありがとうございます。

そこで、イチローさんに質問したいことが2つあります。

1つ目は娘は文化部に入っていて平日は7時に、休日も5時くらいに家に帰ってくるので運動する時間がありません。唯一ご飯の後に時間があるのですが、食後すぐの運動は消化不良を起こすと聞きました。なので、運動はほとんどできていません。授業の体育ぐらいです。なにか良い解決方法はあるでしょうか? 半身浴は毎日30分しています。でも、あまり汗はかかないです。

2つ目は娘は大食いだからなのか、成長期だからなのか、ご飯山盛り一杯は食べないと腹八分にはなりません。いくら腹八分とはいってもそれだけの量を食べていたら腸への負担は大きくなってしまうものでしょうか。高校生なので、親としてはたくさん食べさせてあげたい気持ちはあります。

3月にはいってから原因がわからず悪化しています。夜眠れなく、寝不足が続いてしまっていて、とても心配です。

よろしければイチローさんの、お考えを教えてください。長くなってしまい、すみません。よろしくお願します。

うーん、難しいご質問ですね(笑)。生活習慣をどう改善していくか、どの程度やるのか、なにが一番合うのか、という問いの答えは、当の本人が手探りして見つけだすほかないものです。やるやらない、つづけるもつづけないもその方次第です。

わたしに答えられる範囲にかぎってお返事させていただきますね。

身体を動かすことは人間のいとなみの根幹ですから、アトピーが治るとか治らないとかには関係なく、運動はしたほうがいいと考えています。それに、わたしの場合、汗をかくととにかく症状が楽になりました。デトックスが進むからです。

早朝とか、夕食の1~2時間後にジョギングする、というのはどうでしょう。夜道は危険ですから、ご家族がいっしょに走ってあげるという手もあります。サイクリングマシーンを利用する、という方法もあります。うちの実家にありましたが、いまは1万円くらいで買えるそうです。かなりしっかりしたつくりです。ほこりをかぶっています(笑)。

それが難しければ、せめて休日だけでもしっかりからだを動かすとか、いろいろやり方はあるかと思います。

薬は使われていますか? わたしはもともと汗っかきなのに、薬を使っていたころは不思議なくらい発汗しませんでした。

食欲については、高校生くらいだと食べ盛りですから、食事制限はたしかにつらいと思います。

ただ、子どものアトピーの原因大人のそれも弱った腸粘膜と乱れた腸内環境(腸内細菌のバランス)にあり、1日2食や小食生活を徹底することで修復できる、善玉菌も増える、免疫力が正常な状態に戻る、とわたしは考えています。だから生活習慣を見つめなおそう、というのがこのブログのスタンスです。

アトピーは生活習慣病です。毎日の食事を変えるのは致し方ないことだと考えています。腹八分にしなくてはいけないのでなく、腹八分以上は食べない、もっというと腹六分くらいにしておくのが理想だと、ブログのなかで書いたはずです。

やはりまずそこを貫き通すべきだろうなあ、というのがわたしの感想です。が、娘さんにはそれが難しいというのもよくわかります。

というわけで、もしわたしの子ども赤ちゃんのころからアトピーで、いま高校生ならなにができるかな、ということを考えてみました。わたしは医師ではありません。ほかの方の健康問題について助言できる立場にありません。あくまで個人ブログの管理人のひとりごとです^^

1.魚中心の食卓づくり

当面は消化にわるいお肉を避けて、魚や大豆食品からたんぱく質を摂るようにします。おなかの調子がよくなってきたら、お肉も食べさせます。腸内環境をよくするため、乳酸菌をたくさん摂らせると思います。

炭水化物は減らします。理由は、こちらの記事。

2.遅延型食物アレルギー検査を受ける

遅延型食物アレルギー検査を受けさせます。理由は、以下をご覧ください。小さい子どもの食物アレルギーは成長すると収束する可能性もありますが、大きくなるとそれも期待しづらいです。アレルギーを起こす食べ物をしっかり見極め除去するようにします。

3.化学物質や悪い油をひかえる

水道水の塩素や食品添加物、オメガ6系の油、トランス脂肪酸などもアトピーの悪化原因ですから、なるべくひかえさせます。コンビニやファミレス、ファーストフードは鬼門です。まあ、学生さんだと友だちづきあいもありますし、可能な範囲で、という感じかと思いますが。

お母さんもたいへんだと思いますが、全力でサポートしてあげてくださいね。高校生ならまだ、お母さんがなんとかしてくれる、と信じているはずです。

少しでもお役に立てば幸いです。

娘さん、よくなられることを心の底からお祈りしています^^

みくままさん
2015年3月26日

すごく丁寧で分かりやすく、ありがたいです。やはり、自分にあうものは自分でみつけていかなければいけないのですね。頑張ります。

サイクリングマシーンですか! 最近は時間があるときにビ○ーズブートキャンプをやっているようでしたが、飽きてきた頃なので、娘と検討してみたいと思います! 

以前は体にはステロイド、顔にはプロトピックをつけていましたが今はつけていません(漢方は飲んでいます)。それでも、汗をかきにくいということは代謝が悪いということなのでしょうか。もとからあまり汗はかかないほうです。

やはり、根底から生活習慣を見直すとなると、食事制限は絶対なのですね。1日2食は徹底しているのですが、これからは腹6分を守らせたいと思います。これが、一番難しいと思います。

乳酸菌についてですが、今は漬物や味噌汁はお弁当のとき以外は毎食とるようにしています。また、乳酸菌サプリを利用しています。乳酸菌サプリの効き目には驚きでした。

お肉は今は全くたべていませんが、炭水化物はかなり食べてしまっていました。気をつけます。遅延型アレルギーの検査も、したことがないのですぐにしてみようと思います。

高校生活は予想以上に制限が多く困っています。打ち上げやらバレンタインやらアトピー悪化の原因がいくつも考えられます。できる範囲で一緒にがんばろうとおもいます。

追加で質問をしてもよろしいでしょうか。何個もすみません。

イチローさんはヨーグルトとブログで紹介していた保湿剤以外は何もスキンケアをしてらっしゃらないとこのとでしたが、お風呂上がりで肌がカピカピで動きづらいような乾燥度合いのときもなにもせずに、寝てらっしゃったのですか?

娘は塩浴で結構乾燥は楽になりましたが、それでも何もつけないとやはりピキピキしてしまうらしく、ワセリンを塗って寝たり塗らないで寝たりを繰り返しています。よろしければイチローさんの経験をお聞かせください。

またまた長文になってしまいすみません。お時間あるときにアドバイスを頂けると助かります。

そうですよね。自分が高校生だったころを思いかえしても、3食どんぶり飯。間食に夜食と、胃袋がまるでブラックホールでした。難しいのはよくわかります。

ただ、この先ずっとつづけなければいけない、というわけではありませんから、なんとかがんばれるといいですね。応援しています。

保湿やスキンケアについては、わたしはさして積極的ではありませんでしたが、こちらの記事にいろいろ書いています。

皮膚は内臓の鏡とよくいいますが、結局、皮膚にあらわれる症状は身体の内側からくるものだと考えています。お大事になさってくださいませ^^

みくままさん
2015年3月29日

丁寧なお返事ありがとうございます。これから娘とともに完治すると信じて頑張っていこうと思います。


PS:どこから始めるべきかわからない? ここから始めてみては!
にほんブログ村 健康ブログへ
参考になったらタップ&クリックください。
questionnaireバナー

アトピーが100日で完治した方法
このあと以下もよく読まれています。

管理人/イチロー

アトピー歴十数年。数年前、ずっと目をそむけてきたアトピーが仕事もできないほど悪化。否応なく病気とがっぷり四つに組み、100日かけてねじふせました。その実践術のすべてを公開します。また食生活アドバイザー(社団法人FLAネットワーク協会認定)の視点から、健康に暮らしていくための正しい食事法を提案。ひとりでも多くの方が、あの苦しみから逃れられますように。