腸内環境が改善されているかどうか判断する方法は?

腸内環境改善の判断基準

yoshinoさん
2015年3月26日

50歳の主婦です。娘(15歳)と妹(42歳)がアトピーに悩んでおり、イチローさんのサイトを見つけてから、様々、参考にさせていただいています。

妹は自分で実行しております。年齢的なこともあるのでしょうか、若い頃に比べれば、症状は落ち着いており、もっと健やかに、を目指して、人参りんごジュースや、半断食を取り入れ、好調な様子です。

娘は一進一退の状況ですが、便通がよくなったこと、おならが出るようになったこと、顔の湿疹が出なくなったこと、など、改善もみられます。

が、やはり、夜になるとかゆくなり、肩、首を中心に上半身にかゆい湿疹がみられます。小食を心がけ、添加物や外食を避け、野菜中心、肉卵抜きの食事をとっています。人参リンゴジュースや、乳酸菌サプリスイマグ、半断食、塩浴を取り入れています。

イチローさんに伺いたいのは、腸内の状態が改善されていることを示すバロメータって、何がありますか? 湿疹が治まるのが一番いいのでしょうが、それまでに、たとえば便通がよくなることの他に、何かありますか?

他、イチローさんが実践なさった事柄を出来ることから取り入れ、娘と話しあいながら、アトピーを戦っていきます。

また、これが、一番書きたかったことなのですが、イチローさんのサイトの内容、そして、このコメント欄でのいろいろな方とイチローさんとのやりとりにいつも励まされています。ちょっと大げさになってしまって恥ずかしいのですが、サイトとコメント欄から伝わってくる、イチローさんの建設的で冷静なアトピーへのアプローチと徹底した闘い方、そして、何よりも、イチローさんのあたたかいお人柄にお礼を申し上げます。ネットの功罪が叫ばれることも多い昨今ですが、このようにネットを利用し、知恵と勇気を与えてもらえることは、混沌とした世の中にある光のような気がしています。すみません、感情的で。

これからもイチローさんのサイトを楽しみにしています。ずっとずっと続けてくださいね。娘や妹のアトピーが治ってからも、訪問し続けます。

長々とすみません。

どうもありがとうございました。とてもうれしいコメントでした。わたしも気持ちが明るくなりました^^

さて、腸内環境が改善されているかどうは、やはり便の状態をチェックするくらいしか方法がないように思います。おなかのなかをのぞいて、善玉菌が悪玉菌やカンジダに負けてないかどうか、きちんと働いているかどうか、さぼっている奴がいないかどうか確認できればいいのでしょうけれど、そんなのは不可能です(笑)。

ちなみにわたしは、肌の状態はそのままの状態であると考えています。肌が炎症を起こしているなら、腸壁にも同じような炎症がある。傷だらけで皮膚のバリア機能が崩壊しているとき、腸粘膜のバリア機能もほぼ同じ状態で壊れている。ひょっとすると、身体の各部がそのまま腸の各部と呼応しているのではないかとさえ思っています(笑)。

娘さんと話し合いながら戦っていかれるとのこと――これ、なにより大切だと思います。お母さんがいくら本気になってとりくんでも、やはりご本人に強固な決意がないとつづけられません。

お大事になさってください。妹さんと娘さんのご健康、心からお祈りしております^^


PS:どこから始めるべきかわからない? ここから始めてみては!
にほんブログ村 健康ブログへ
参考になったらタップ&クリックください。
questionnaireバナー

アトピーが100日で完治した方法
このあと以下もよく読まれています。

管理人/イチロー

アトピー歴十数年。数年前、ずっと目をそむけてきたアトピーが仕事もできないほど悪化。否応なく病気とがっぷり四つに組み、100日かけてねじふせました。その実践術のすべてを公開します。また食生活アドバイザー(社団法人FLAネットワーク協会認定)の視点から、健康に暮らしていくための正しい食事法を提案。ひとりでも多くの方が、あの苦しみから逃れられますように。