たった一度のステロイド内服でもリバウンドは起こる?

1回のステロイド内服によるリバウンド

タクろうさん
2016年7月5日

私は3歳くらいからアトピーを発症しまして、それから一度は地域の全ての皮膚科にお世話になり、ステロイドを処方され続けてきました。

10歳頃に大量のステロイドを出され、さすがにやばいことになり、そこから漢方治療で脱ステに成功。アトピーも完治していましたが…。

高校二年生の秋口から再発し、一時は顔から浸出液が出るくらいひどくなりました。しかしこの記事を読んで少しずつ家のなかでやれることをやっていました。

今は自宅浪人してまして、日々勉強しています。一ヶ月前くらいに顔に色素が少し残ってるくらいでかなり軽減していた症状が、ヘルペスの猛威で一気に崩れ落ちになり、ヘルペスなんて赤ちゃん以来でしたので、それとは知らず皮膚科に行くのが遅くなり、内服ステロイドを1日4回×2錠飲まされました。

10日かけて少しずつ自分で減らし、今は完全にステロイドを絶ちきりましたが、また浸出液が出るくらいの所に戻ってしまいました。

前置きが長くなりましたが、ステロイドを使っていなかった人が10日ほどとはいえいきなり内服ステロイドを使った場合リバウンドはかなりひどくなるものなのでしょうか。

この状態がいつまで続くか不安で仕方がなく質問してしまいました。

内服、わたしはやったことがないのです。だから、肉体がどのくらいのダメージを受けるか、ステロイドのリバウンドがどうかなどについて経験からお話しすることはできません。タクろうさんの現在の症状が、ステロイドが原因なのかどうかもわかりません。お役に立てずごめんなさい……。

ただ、内服や注射をしていたという方の話をたまにうかがうことがあるのですけれど、薬に頼れば頼るほど手を切るのがむずかしくなるように感じています。

ひとつたしかなのは、薬には病気を治す力はない、ということです。薬は、症状を抑えつけるだけです。病気を治すのはあくまで、生命にもともと備わっている自然治癒力。薬は、この自然治癒力の働きを邪魔します。だから一時的に症状が消えても、病気は治らず、次第に慢性化、難治化していくのだと思います。

お大事になさってくださいね。

後日追記:このお返事したあとでふと思いました。ステロイドのリバウンドというより、ようやく癒えつつあったタクろうさんの腸に内服ステロイドがふたたびダメージを与えた、というような可能性が高い気がします。

タクろうさん
2016年7月7日

そうですよね。おそらく短期とはいえ、いきなり強くて大量のステロイドが内服で体に入ったので、肝臓をはじめとして体がビックリしてしまったんだと思います。

しばらくしたら徐々に戻ると信じます(笑)

追記:タクろうさんからのメッセージには、趣旨の異なる2つのご質問が含まれていましたので、分割してご紹介します。もうひとつはこちら。


PS:どこから始めるべきかわからない? ここから始めてみては!
にほんブログ村 健康ブログへ
参考になったらタップ&クリックください。
questionnaireバナー

アトピーが100日で完治した方法
このあと以下もよく読まれています。

管理人/イチロー

アトピー歴十数年。数年前、ずっと目をそむけてきたアトピーが仕事もできないほど悪化。否応なく病気とがっぷり四つに組み、100日かけてねじふせました。その実践術のすべてを公開します。また食生活アドバイザー(社団法人FLAネットワーク協会認定)の視点から、健康に暮らしていくための正しい食事法を提案。ひとりでも多くの方が、あの苦しみから逃れられますように。