標準治療(病院での治療)は対症療法で完治しない?

標準治療でアトピーは完治しない

つくねさん
2017年7月31日

私は今重度のアトピーで苦しんでいます。ブログを拝見し、アトピーの知識は人よりもあると自負していた自分でさえ目から鱗の内容でした。

特に従来の医師が行っている治療は根本治療ではなく対処療法だということに初めて気付かされました。これではいくら頑張っても改善するわけがないのですね。

私は幼少期にひどいアトピーでしたが3歳頃までに完治し、その後喘息を発症しましたがそれも小学校入学前にほぼ完治し、アトピーとは無縁の生活を送っていました。

しかし3年前に、恐らくストレスがきっかけでアトピーを再発し、はじめは大したことなく医師から処方されたステロイドを塗り続けていましたが、治るどころか徐々に目に見えて悪化していくばかりでした。

アトピーに関して名医と言われている病院を2軒訪ねましたが根本的な治癒には至らず、なんとなくネットでアトピーに関して検索していたらこのブログを見つけました。

私は今大学生で一人暮らしなので誰にも頼ることができない状態ですが、丁度夏休みで時間もできたのでできることから始めていきたいと思います。

わたしも以前は、科学医療は万能と思っていました。でも残念ながらそうではありません。もちろんそれで治せるケガや病気もありますが、西洋医学はあくまで対症療法。生活習慣病など、身体の内部から変革する必要のあるケースには不向きです。そのことに気がつかないと、テクノロジー依存の治療によって状況はむしろ悪くなっていく。というのは、経験から得たわたしの教訓です。

ただし、自然の法則に調和した生き方をしていれば健康はかならず手に入る、健康とはものごとの自然な秩序なのだ、というようなことを理解すれば、なすべきことはおのずと見えてきます。結果だってついてくる。つくねさんはすでにそこにお気づきになっておられるようですからで、これから快方に向かうとわたしは思います。

薬の使用を3年つづけられたとのこと。ちょっと時間はかかるかもしれませんけれど、がんばってくださいね。応援しています^^

つくねさん
2017年8月1日

お返事ありがとうございます。

アトピーになり大変な思いはしていますが、逆にアトピーになったおかげで食事や生活習慣など深く考えるようになり、健康に関する知識を手に入れられたことはプラスだと考えるようにしています。

1つお聞きしたいことがあります。魚を食べる場合、生魚よりも焼き魚にしたほうがいいでしょうか。

お刺身、わたしはよく食べていましたよ。煮たり焼いたりするより消化にいいそうですし、調理の手間もはぶけますからね^^
つくねさん
2017年8月3日

ありがとうございます。参考にします。


PS:どこから始めるべきかわからない? ここから始めてみては!
にほんブログ村 健康ブログへ
参考になったらタップ&クリックください。
questionnaireバナー

アトピーが100日で完治した方法
このあと以下もよく読まれています。

管理人/イチロー

アトピー歴十数年。数年前、ずっと目をそむけてきたアトピーが仕事もできないほど悪化。否応なく病気とがっぷり四つに組み、100日かけてねじふせました。その実践術のすべてを公開します。また食生活アドバイザー(社団法人FLAネットワーク協会認定)の視点から、健康に暮らしていくための正しい食事法を提案。ひとりでも多くの方が、あの苦しみから逃れられますように。