乳酸菌サプリで痒みと浸出液が増した。好転反応やダイオフ?

乳酸菌サプリでアトピー悪化

Mさん
2018年5月5日

おなかマートの善玉菌プラスというサプリを見つけ、良いかもと試して今日で数日目。飲み始めてからは普段以上に痒みと浸出液が…。これがダイオフということなのでしょうか?

お考え、お聞かせください。

善玉菌プラスというサプリの成分は、粉糖、イソマルトオリゴ糖、難消化性デキストリン、ぶどう糖、マグネシウム酵母、デキストリン、誘胞子乳酸菌、乳酸菌凍結乾燥末、ビフィズス菌末(澱粉、ビフィズス菌乾燥原末)、ビタミンC、クエン酸、香料。

粉状なので、昨日量を半減させてみると今日は少し痒み等がましで、たまたまかもしれませんが便通で久々のするっと感までありました。

このまま半量で様子を見てから、また通常量に戻し悪化しないか確かめつつダイオフ(?)と付き合っていくのがいいのか? ただ、成分の一番始めに粉糖とあり、ダイオフでなくただの糖分による悪化なのか?? と思ったり。

色々お詳しいイチローさんのお考え是非お聞かせ頂きたいです。

アトピーがよくなるための好転反応(ダイオフ含む)なのか悪化なのかは、ほとんど判別不可能です。東洋医学の専門家でも(良識ある方なら)そういいます。

が、わたしは乳酸菌サプリに入っている程度の乳酸菌で自覚症状が出るほどのダイオフが起きることはまずなかろうとも感じています(あくまでわたしの個人的見解ですが)。

カンジダを一気に滅菌したとき、彼らが放出する毒素によって起こる一時的な症状の悪化。カンジダ治療リーキーガットの治療)では多くの方が経験します。

酵母が入ってるようですから、そっちが原因かもしれません(イーストコネクション)。あるいはMさんがお考えのように糖分が原因かもしれません。真相は不明ですが、わたしなら服用を中止すると思いますよ。

関連記事





PS:どこから始めるべきかわからない? ここから始めてみては!
にほんブログ村 健康ブログへ
参考になったらタップ&クリックください。
questionnaireバナー

アトピーが100日で完治した方法
このあと以下もよく読まれています。

管理人/イチロー

アトピー歴十数年。数年前、ずっと目をそむけてきたアトピーが仕事もできないほど悪化。否応なく病気とがっぷり四つに組み、100日かけてねじふせました。その実践術のすべてを公開します。また食生活アドバイザー(社団法人FLAネットワーク協会認定)の視点から、健康に暮らしていくための正しい食事法を提案。ひとりでも多くの方が、あの苦しみから逃れられますように。