オーガニックや無添加食品、サプリ、健康食品ならiHerb

iHerb

この記事の重要度:

米国の健康食品通販サイト「iHerb」は、国内で入手困難な無添加食品やオーガニック食品の品揃えが充実。しかも安価です。アトピー治療期はもちろん、完治後の再発防止にも、iHerbの無添加食品やオーガニック食品はなくてはならない存在です。

国内サイトと同じ感覚で使える健康食品通販サイト、iHerb

わたしがよく利用するのが、「iHerb」という、米国の健康食品通販サイトです。

個人輸入と聞くと敷居が高く感じるかもしれませんが、日本人向けのページがあり、「アマゾン」や「楽天」といった国内通販サイトで買うのとほとんど同じ感覚で利用できます。商品点数3万5000点以上の巨大店舗。米国から日本国内への送料も国内配送料と変わらず、5000円くらい買えば送料は無料になります。

iHerbから届いた品々

空輸ですので、納期はカリフォルニアから東京のわが家まで平均3~5日程度と早いです。

iHerbの、健康食品の品ぞろえがすごい

アトピーの方は安心かつ安全な食べ物を入手したいもの。けれども現在、国内には選択肢がほとんどありません。オーガニック食品や、食品添加物を含まない無添加の食品などは大手スーパーではめったに見かけませんし、そもそも製造している会社自体が少ないから、専門店に足を運んでも種類が少なく、値段は目玉が飛びでるくらい高い。とても続きませんね。

欧州や米国には健康意識の高い人びとが多いので、需要があります。そのために選択肢に幅が生まれます。価格も抑えられています。実際、似たようなオーガニック食品が「iHerb」なら、国産品の数分の1の値段で買えます。

これが、わたしが「iHerb」で買い物をしている理由です。食事の内容が充実するのです。

すでに多くの日本人がヘビーユーザーとなっているようで、商品の口コミ欄には日本語の書き込みが多数見られます。ここを購入前にチェックすれば、買うかどうかのいい判断材料になります。

商品説明も多くが日本語化されています。原材料表示も国内通販サイトよりきちんとしています(材料すべてが表記されている)。アレルギーのあるユーザーへの配慮がいきとどいていますね。食事制限で食べられるものが少ないと感じているときはとても重宝します。

iHerbで買うとお得なもの

たとえば次のようなものをわたしはよく買っています。

参考:おすすめ乳酸菌サプリ乳酸菌サプリ比較

iHerbの初回購入時は、大幅な割引きがある

初回購入時は、最大15ドルの値引きが受けられます。

買い物を終えてカート画面へ移動したら、クーポンコードの欄にまず「JP2018」と入力します。これで10ドルオフが適用される。さらに「GGK236」と入力する。さらに5ドルが差し引かれます。

1つ目の「JP2018」は公式コードで、2つ目の「GGK236」はわたしの個人コード(iHerbの利用者すべてに割り当てられるもの)です。このコードを使っていただくと、紹介料としてわたしにも雀の涙ほどのポイントが付与されるしくみになっていますが、家族やお知り合いにiHerbを利用している方がいるなら、その方のコードを入力することをおすすめします。

アイハーブでの買い物

ある日の買い物です。カリフォルニアから飛行機で届きました。オーガニックの黒パン(全粒ライ麦パン)をまとめ買いしたほか、有機シリアルや有機全粒オート麦、無添加レーズン、グラノーラバー、ビタミンや乳酸菌サプリなどを調達しました。こんなに買っても5000円ほど。オート麦は、水で煮て、レーズンを入れて、オートミールでいただきます。最近のお気に入りです。レーズンは453gも入って、5.94ドル。やはり安いのです。

関税がかかった

手軽に利用できますが、購入の際は注意事項にきちんと目を通してくださいね。iHerbにかかわらず、個人輸入は1回の買い物が1万5500円(たまな変わりますので、購入画面を要チェック)を超えると関税がかかりますので、ご注意ください。わたしもうっかりしていて、関税をとられたことがあります。代引きになります。消費税となぜか送料までプラスされるようです。全部で2224円の追加費用がかかりました。痛いです。

わたしが「iHerb」からお取り寄せして気に入った、オーガニック食品や無添加食品はこちらにまとめています。


PS:どこから始めるべきかわからない? ここから始めてみては!
にほんブログ村 健康ブログへ
参考になったらタップ&クリックください。
questionnaireバナー

アトピーが100日で完治した方法
このあと以下もよく読まれています。

管理人/イチロー

アトピー歴十数年。数年前、ずっと目をそむけてきたアトピーが仕事もできないほど悪化。否応なく病気とがっぷり四つに組み、100日かけてねじふせました。その実践術のすべてを公開します。また食生活アドバイザー(社団法人FLAネットワーク協会認定)の視点から、健康に暮らしていくための正しい食事法を提案。ひとりでも多くの方が、あの苦しみから逃れられますように。