水酸化マグネシウム(スイマグ)で便秘解消

スイマグ

この記事の重要度:

アトピーの方は便秘がちであることが多いです。とくに治療のための食事制限を始めると便通は目に見えて悪くなります。そんな便秘におすすめなのが、副作用なし習慣性なしの水酸化マグネシウム(スイマグ)。スイマグは入手困難ですが、ミルマグという商品もあります。

ミルマグ(水酸化マグネシウム)

水酸化マグネシウムを含有したサプリメント

便通改善には、緩下剤「スイマグ」

1日2食にして、さらに少食にすると、これでもか! とばかりに生野菜を食べているにもかかわらず、便秘になりました。便秘はアトピーの症状の悪化原因のひとつ。早く解消したい。そんなとき、役に立ったのが水酸化マグネシウムです。

わたしはこれまで、便秘になったことはほとんどないため、便秘薬を使ったことはなかったのですが、幼少期よりずっと便秘がちの妻によれば、便秘薬は常用するうちに効果がなくなり、服用量が増えていくそうです。しかも、腸をただれさせ便通を整えるものだから、への負担が大きい。腸内環境を改善しようとというのに、そんなものは使えません。

この点、水酸化マグネシウムは安心です。マグネシウムイオンの働きで、体内への水分吸収を抑え、腸内に水分をたくわえます。これによって固い便に水分を与えてやわらかくし、排泄させるのです。だから一般の便秘薬と異なり、腸への負担がなく、腹痛も起きません。習慣性や副作用もないといわれます。ゆるやかに効くので、浣腸のようにトイレにダッシュ、なんてことも起こりません。自然なお通じが得られます。

緩下剤としての働きのほか、腸の傷を癒やしたり、腸内の一酸化炭素の毒を消したり、宿便をほぐしてくれたりといった効果もあるそうです。

使い方は簡単。就寝前か起床時、コップ1~2杯の水とともに飲みます。

同じようにマグネシウムの働きを利用して排便をうながすものにエプソムソルトがあります。手元にあるなら、スイマグの代わりに利用できますよ。

スイマグ以外の便秘解消法

便秘の背景には水不足がかかわっていることが多いと感じます。とくに便が硬い場合、体内に水分がまったく足りていません。1日かけてデトックス(排泄)に十分な水をたっぷりと飲む、ふだんからこうした意識を持つことが大切です。特定のハーブティーもおすすめ。次のようなものは排泄を手助けしてくれることで知られています。

それでダメならスイマグに手を伸ばすのもいいと思います。ほかにも便秘を解消する手段はいろいろあります。

  1. 小さじ1杯のオリーブオイルを、便通があるまで1日3~4回飲む。
  2. 乳酸菌食品(ぬか漬けなど)を食べる。
  3. 乳酸菌サプリオリゴ糖を飲む。
  4. お腹をオイルでマッサージする(効く)。
  5. 蒸しタオルを腸に当てる(これも効く)。
  6. リンゴダイエットを行なう(人によっては便秘になる)。

最終手段としては浣腸もあります。自然なお通じではない、と敬遠される方がおられますが、大腸末端部の汚れや宿便排泄にはとても役に立ちます。わたしはあえて定期的に行なうようにしていました。

【サプリと健康食品の関連記事】乳酸菌サプリ比較ビタミンビオチンプロテイン


PS:どこから始めるべきかわからない? ここから始めてみては!
にほんブログ村 健康ブログへ
参考になったらタップ&クリックください。
questionnaireバナー

アトピーが100日で完治した方法
このあと以下もよく読まれています。

管理人/イチロー

アトピー歴十数年。数年前、ずっと目をそむけてきたアトピーが仕事もできないほど悪化。否応なく病気とがっぷり四つに組み、100日かけてねじふせました。その実践術のすべてを公開します。また食生活アドバイザー(社団法人FLAネットワーク協会認定)の視点から、健康に暮らしていくための正しい食事法を提案。ひとりでも多くの方が、あの苦しみから逃れられますように。